インフォメーション

2020-03-11 15:21:00

東日本大震災から9年

今日で震災から9年が経過しました。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、

被災された皆さま、そのご家族の方々に対し、お見舞い申し上げます。

福島市内では目に見える震災の爪痕はほとんどの残っていませんが、
原発に関する問題は未だに解決できていません。

特に避難地域に関しては多くの問題を残しています。

記事があったので引用させていただきます。

-------------------------------------
福島県では住宅再建が進んだものの、
復興事業の長期化による人口流出は深刻で、再生された街に空き地が目立つ。
東京電力福島第一原発事故に見舞われた福島は、

避難指示の解除が遅くなった地域で住民帰還の動きが鈍い。

政府は、復興庁の設置期限を10年延長して2031年3月末までとした。

福島で避難者の帰還促進や風評被害対策に取り組む一方、
岩手、宮城では5年をめどに産業振興などを支援する事業の完了を目指す。
-------------------------------------

震災を風化させないことと、迅速な課題解決を願います。